幸せオーラを高めると幸運をどんどん引き寄せる~波動調整する方法~

3b6d43899c8d38e039c17c44eb18ea6b

とにかく幸せいっぱい、夢いっぱい…

そんな時は次々と幸せが舞い込んできますよね。

その幸せの絶好調に居る時って「幸せオーラ」や、「波動」が全開なんですよ~。

幸せオーラとは、いわゆるキラキラ度合いという感じでしょうか…。

オーラはその人が身にまとっている雰囲気だったり、表情そのものですよね。

波動とは、振動数のことでもちろん、目には見えませんが、私たちが発しているエネルギーだと思ってください。

この波動を高める事で、高いエネルギーが引き寄せられて、同じく高い現象つまり、happyが起こるという仕組みです♪

では、この幸せオーラや波動を全開にするための簡単な方法をご紹介します♪

 

速いものに乗る!

airplane-at-sunset-459911085

これって面白いことに波動がビュンビュン上がるんです!

個人的には私は、飛行機よりも新幹線に乗った時の方が波動の高まりがすごいです。

もちろん飛行機も効果抜群ですよ!

細胞ひとつひとつが刺激を受けるからです。

私は毎月、飛行機には乗っているので、きっと、新幹線の方が新鮮でワクワク感がプラスされるからでしょうね。

こういうワクワク感も大切ですね~。

速いものに乗ると自然と心がo(^-^)oワクワクしちゃいます。それが波動が高まることにも繋がるんです。

そして、毎日、飛行機や新幹線に乗っている訳にはいきませんから、日常の生活の中でちょっと早足で歩くとか、

ジョギングをするとかそういった事を取り入れるだけでもOKです!

 

陰と陽を取り入れる!意識する!

lgf01a201311021800

この世の中は全てが「陰と陽」のバランスで出来ていますよね。

裏があるから表がある。。。表があるから裏がある。。。

それが、宇宙の法則です。

そこで、波動を高める為に、波動調整をかける必要があります。

それは、宇宙の法則であるこの「陰と陽」を取り入れることです。

では、いくつか波動調節をする陰と陽の行動をご紹介しますね♡

◎冷たい飲み物を飲んだ後は、温かい飲み物を飲む。

◎甘いものを食べたら、辛いものを食べる。

◎柔らかい物に触れたら、固い物に触れる。

◎動物園に行ったら、植物園にも行く。

◎悲しい映画を見たら、笑える映画を見る。

◎明るい場所に行ったら、暗い場所に行く。

などなど…

日常の生活の中でたっくさんありますから、ぜひ、意識して行動してみてくださいね。

 

身の回りのあなたの波動を奪っている物を手放す!

ghpyds5gywb6

よく言われる「断捨離」ですね。

皆さんも経験がありますか?

これって、物を買うときよりもエネルギーを使う行動です。ハッキリ言って疲れちゃいます。

なので、苦手な人も多いと思います。分かります。私も苦手です…

ただ、やはり、身の回りにたくさんの物が集まってくるとあなたの波動が奪われたり、乱されたりするのは確かです。

これは、物にもちゃんと波動があるからです。

イメージとしては、一人で居る空間でも物があるから波動は常に行き交っていると言うわけ…。

人間に置き換えてみると、苦手な人って同じ空間に居るだけで疲れちゃいますよね。それです!

物も、波動があり相性があるのです。

だから、必要ない物、波動が合わない物はキッパリ処分しましょう!片付けでは意味はありません。処分です!

見極め方は、単純に…

「ワクワクしない物」

「使わない物」

「古くなった物」  です!

これで、あなたの波動はしっかり守られますよ~♡

 

いかがでしたが?始めたいと思った事から試してみてくださいね♪

幸せがたくさん舞い込んできますよ~♡

この記事の著者

麻倉 蒼衣
麻倉 蒼衣
蒼色庭園タロットスクール第一期生の卒業生で初のプロになったセラピスト。相談者の心の中に入り、そこから見える風景をもとに占う事が得意。また、霊的な直観力を磨き、霊視に特化した能力を開発。タロット占いを始め、霊視鑑定も行っている。
今では、世界から情報を引き出し、風水を取り入れながら独自の開運方法を編み出している。雑誌の連載やラジオ出演を通し、スピリチュアルの面白さを伝えている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

images

【風水レッスン編】簡単開運方法とは?欲しい運気を上手に手に入れよう!

こんにちは。風水セラピストの麻倉蒼衣です。 色んな自分になりたい時ってありますよね。 自分自身の事は自分が良く分かっているからこ…

Facebookページ

ページ上部へ戻る