【スピリチュアルレッスン編】波動の高い土地の見分け方・波動の高い部屋作りとは?

L6EzC7

こんにちは。スピリチュアルセラピストの麻倉蒼衣です。

今日は、波動のお勉強!豆知識です!

私たちの「衣・食・住」は、質の高いもの、波動の高いものを取り入れることに越したことはありません。

今日は、その中でも「住」についてです。

住まいは、いわゆる『波動が高い場所』が、良いとされています。

パワーがあって、エネルギーが高く、運気が良くて、happyがたくさんというイメージですよね。

では、どういう場所が波動が高いのか、と今実際に住んでいる自宅の波動を高めるためにはどうすれば良いかをご紹介します。

波動が高い素敵な住まいとは・・・

日当たりがいいこと!明るい場所があること!

wave-light-darkness-01

当たり前ですが、明るい場所は、陽の気が流れているエネルギーが高い場所です。

日当たりは光、光は、宇宙のエネルギーなのです。

日当たりが悪いと、この宇宙のエネルギーを受けられないのです。

日が当たらない場所が気になる時は、キャンドルなどを付ける事もOK!

一日のうちにどこかから必ず光りが届き、宇宙のエネルギーが届く家なら大丈夫!

部屋全体にすべて、光が差し続けるなんて無理難題!

その光の気を回していけば良いわけです!それは、風を使うんです!と言う事で、、、

 

風通りが良い場所は波動が高い証拠!!

woman-627395_960_720

風通りとは、気の流れという事!

風通りが悪いと、気の流れも悪く、滞ってしまうんです。

良い気が舞い込んで来やすい環境を作る事は、風通しを良くして、どんどん気を流すことが必要なんです。

風通りが悪いと感じたら、人工的に風を起こしてしまいましょう!!

そう!扇風機です。

家の中の日当たりが良い部屋から風をこして家の中にその風を送り込んでいきましょう!!

こうすることで、家全体に気が流れて家のエネルギーも高まって、波動も高くなります。

 

見晴らし、景色は大切な波動を含んでいるんです!

900313c5
最後は、家の窓から見える景色がポイントです!

高層ビルでは、屋上階の見晴らしは最高ですよね。

上に上がっていけば行くほど見晴らしが良くなります。

それと同様、波動もだんだんと高くなるのです。

同じ土地に建っている建物でも波動の高さは異なってくるのです。

その一つが、この見晴らしなんですね。

窓から見える景色に遮るものがなくドーンと、遠くまで景色が見える場所があったなら、そこは、家の中のパワースポットです!

この遮るものがなく、遠くを見通せるという理想の景色は、あなたの将来の図案のようなものなんです。

遮るものがない=邪魔するものがないというイメージです。

もし、すでに遮るものばかりという場合は、壁の広い所に広い海や山の絵画やポスターを貼って、見通しが良い景色を連想していきましょう!

 

いかがでしたか?波動が高い住まいって憧れますよね。

完璧な土地、住まいなんてなかなかありません。

今の生活や現状をうまく取り入れて、出来る事から始めてみませんか?

この記事の著者

麻倉 蒼衣
麻倉 蒼衣
蒼色庭園タロットスクール第一期生の卒業生で初のプロになったセラピスト。相談者の心の中に入り、そこから見える風景をもとに占う事が得意。また、霊的な直観力を磨き、霊視に特化した能力を開発。タロット占いを始め、霊視鑑定も行っている。
今では、世界から情報を引き出し、風水を取り入れながら独自の開運方法を編み出している。雑誌の連載やラジオ出演を通し、スピリチュアルの面白さを伝えている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ピックアップ記事

w621_girl_in_love-wallpaper-800x480

しぐさで開運!開運行動をご紹介します!

女性らしい「しぐさ」色っぽい「しぐさ」品のある「しぐさ」などなど…しぐさにはその人の心理状態や性格が表れています。 そこで、意識的にそ…

Facebookページ

ページ上部へ戻る